日本Nihon hermetics ヘルメシール?。福?/a>

日本Nihon hermetics ヘルメシール?。福?/h2>

ヘルメシール88は水道用ライニング鋼管?管端防食継手に最も適した、防錆効果の高い防食用ペーストシール剤で、耐熱性が良く、給湯配管用の防食シール剤として、優れた性能を発揮し、広く使用されています。
日本水道協會JWWA K 161規格品
(水道用ライニング鋼管用液狀シール剤)

hermeseal88

 容 量 : 500gハケ付缶

ヘルメシール88の特長

  • 防錆性?耐熱性に優れ、水道用シール剤や、給水?給湯用防食用ペーストシール剤として、広範囲の配管に使用できます。
  • 日本水道協會JWWA K 161(水道用ライニング鋼管用液狀シール剤)規格品で、給水裝置用、給湯配管用、水道施設用としてすべての用途に使用できます。
  • 國土交通省機械設備工事共通仕様書及び公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)に適合した防食用ペーストシール剤です。
  • 硬質塩化ビニルライニング鋼管、ポリエチレン粉體ライニング鋼管等に最適な水道用ライニング鋼管用液狀シール剤です。
  • 乾燥後の皮膜は科學的に安定し、強力なシール効果を発揮します。

ヘルメシール88の特性

性狀 灰色液狀
皮膜形態 乾性固著形
粘度 at25°C 5,000 ± 500 mPa?s ※
(5,000 ± 500 cP)
比重 1.4 ※
加熱殘分 68 ± 3% ※
稀釈剤 専用品
貯蔵期限 1ヶ年
※JIS K 6820による試験

ヘルメシール88の使用法及び注意

  • 接合面の水分、油分、ホコリ等を十分拭き取ってください。
  • 使用前によく攪拌して下さい。
  • 刷毛で必要量塗布し、規定トルクで締付けてください。
  • 管ねじ部全體、管端面に均一にねじの谷溝に塗りむらがないように丁寧に塗布してください。
    その際管端面に塗り過ぎますとフィルター等のつまりの原因になりますので、十分に注意してください。
  • 通水は締付け後養生時間を十分取ってから行ってください。
  • 使用後刷毛付きキャップをもどす際、缶のねじ部に付著したシール剤を除去した上で密封し、冷暗所、換気のよい所に貯蔵してください。
  • 使用中に粘度が高くなり稀める場合は、當社専用稀釈剤を使用してください。
    また、この時稀め過ぎないよう注意してください。
  • 目に入った場合は、多量の水で洗い、できるだけ早く醫師の診斷を受けてください。
  • 皮膚等に付著した場合、人によってはかぶれることがありますので、萬一付著した時は石鹸等で洗浄してください。
  • 施工の條件等は當社の管理外ですので、製品の交換以上の責任は負いません。
注意:このページ內のデータは、當社の試験によるものです。使用に際しましては、貴社にてテストの上お確かめください。
尚ホームページの記載內容は、お斷りなく変更することがございます。

日本Nihon hermetics ヘルメシール№G-2

ヘルメシール№G-2

ヘルメシール№G-2は都市ガスのカロリーアップ、天然ガス及びLPGの使用量増加などに対応して開発された高性能のガス用シール剤であります。

hermesealG-2

 容 量 : 500gハケ付缶

家庭用及び工業用燃料として石油液化ガスが広く使用されております。また最近は都市ガスに天然ガスやLPGを混入してカロリーアップする傾向が多くなってきました。
ヘルメシール№G-2はナマの天然ガス、あるいはカロリーアップした都市ガス及びLPGを対象にして開発された製品で、ハイカロリーガスに耐えるガス用液狀ガスケットです。

ヘルメシール№G-2の特長

  • 耐ガス性(LPG、都市ガス、天然ガス)に優れています。
  • 刷毛塗り用に調整してあるため作業性がよく、能率的に作業が行えます。
  • 耐候性がよく、長期の使用に耐えます。

ヘルメシール№G-2アイボリー

ガス配管の多様化に伴に、最近ではカラーパイプ(アイボリー色)が多く使用されています。このカラーパイプ(アイボリー色)の色に合わせたヘルメシール№G-2アイボリーもありますのでご利用下さい。

ヘルメシール№G-2の特性

項目 G-2 G-2アイボリー
色相 灰色液體 アイボリー色液狀
皮膜形態 半乾性粘著形 半乾性粘著形
粘度 40,000±4,000
mPa?s(cP)/25°C
15,000±1,500
mPa?s(cP)/25°C
比重 1.6 1.4
加熱殘分 93±3% 84±3%
常用最高溫度 70°C 70°C
貯蔵期限 1ヶ年 1ヶ年

ヘルメシール№G-2の使用方法及び注意

  • 接合面の油分、水分、ホコリ等を十分拭き取って下さい。
  • 使用前に良く攪拌して下さい。
  • 刷毛で均一に塗布し2~3分放置してから、規定トルクで締付けて下さい。
  • 稀釈には當社の専用稀釈剤をご使用下さい。また、この時稀め過ぎないよう注意して下さい。
  • 飲料水には使用しないで下さい。
  • 使用後は密封して冷暗所に保存して下さい。
  • 施工の條件等は當社の管理外ですので、製品の交換以上の責任は負いません。
注意:ページ內のデータは、當社の試験によるものです。使用に際しましては、貴社にてテストの上お確かめください。
尚ホームページの記載內容は、お斷りなく変更することがございます。